読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早慶合格対策委員会

早稲田大学、慶應大学に合格するための勉強法や参考書を紹介しています。

早稲田大学に合格するためのオススメの勉強法


勉強しても成績が伸びない。
そんなこと思ったことありませんか?

勉強ができなくて悩んでいたり、
向いていないと思っていることが多いようです。

果たして本当にそうでしょうか?


僕が塾講師を通してわかったことは頭が悪いから成績が伸びないのではなく、原因は勉強の効率が悪いということでした。成績の悪い生徒のほとんどが無駄の多い勉強法を実践しているように感じます。

そこで今回は成績のいい生徒が良く実践している勉強法を紹介したいと思います。


1、暗記法

まず覚えるために「書く」ことをやめましょう。
えっ、、、と思うかもしれません。よくテレビでも学校でも暗記のためには書くのがいいよ。五感(触感)を使って覚えようね。などというのを聞きます。

たしかに理論的に聞こえますね。しかしちょっと待ってください。たしかに書くことは印象に残ります。でもあまりにも時間かかりませんか?僕の感覚でいうと「書く」というのは「読む」ことの5倍くらい時間がかかります。もしそうであれば間隔を空けて5回読んだほうが反復して記憶できるのではるかに効率がいいです。

エビングハウス忘却曲線というのは聞いたことがあるでしょうか?
かなり有名な話なので知っているかもしれません。

簡単に言うと、人間は忘れる生き物だよ。忘れないためには何回も繰り返そうね。ということです。具体的に書くと1時間後、1日後、1週間後、1ヶ月後に繰り返し学習をすることで、その記憶は長期記憶となります。

2、計画を立てる

テストの日から逆算してスケジュールを決めましょう。今日はここまでやる、など簡単なもので構いません。1日1日目標を立てることによってゲーム間隔で勉強してみましょう。